自立支援医療制度について

自立支援医療制度について
About independence support health care system

精神通院医療(公費)をご利用になれます

自立支援医療制度は、精神疾患のために継続的に通院による治療を受ける場合の医療費の負担軽減を図る制度です(所得制限があります)。

当院では、自立支援医療制度の「精神通院医療」(公費)をご利用になれます。

受付にて保険証と一緒に自立支援医療受給者証をご提示ください。

以前の医療機関でご利用なさっていた場合は、事前に指定医療機関の変更の手続きが必要です。

対象となるのは全ての精神疾患で、次のようなものが含まれます 

  •  統合失調症
  •  うつ病
  •  躁うつ病
  •  不安障害
  •  アルコール依存症
  •  薬物依存症
  •  知的障害
  •  強迫性障害
  •  てんかん など

自立支援医療費制度の概要は、以下の通りです。

●対象者(精神通院医療)

通院による精神医療を継続的に要する程度の病状にある方が対象となります。

●利用の申請

お住まいの市区町村の担当窓口で、利用されるご本人が申請してください(担当窓口は市区町村によって名称が異なりますので、「自立支援医療の申請をしたい」と総合窓口でお伝えください)。

●申請の際に必要な書類

  •  自立支援医療費支給認定申請書 → 市区町村の担当窓口にて配布されています。
  •  自立支援医療診断書(精神通院医療用):主治医に記載してもらいます。受診時などに主治医にご相談ください。
  •  保険証(世帯構成の確認のため)
  •  世帯の課税状況の確認できるもの:例)区市町村民税課税(非課税)証明書など

自立支援医療費制度では、申請時に、利用する医療機関と薬局を指定していただき、指定した医療機関と薬局でのみ、1割の自己負担となります(指定されていない医療機関や薬局では3割の自己負担となります)。薬局は2ヶ所まで指定することが可能です。

●利用方法

申請が受理されますと、自立支援医療受給者証と自己負担上限額管理票が交付されます。
申請時に指定した医療機関や薬局を利用される際は毎回、医療機関や薬局の窓口に受給者証と管理票をご提示ください。

●有効期限

受給者証の有効期限は1年間ですので、毎年更新手続きが必要となります。

●自己負担について

自立支援医療費制度では、原則として医療費の1割を自己負担していただくことになります(所得に応じて負担の上限額が設定されています)。

医院概要
About clinic

小平市の心療内科・精神科

医療法人社団 野苺会 小平仲町クリニック

診療内容
心療内科・精神科/精神保健相談・睡眠相談/もの忘れ相談

住所 〒187-0042 東京都小平市仲町652-1

TEL 042-346-0888

最寄り駅
西武多摩湖線「青梅街道駅」徒歩5分
西武新宿線「小平駅」徒歩16分

小平駅からのバス案内 

駐車場 2台

診 療 時 間

9:30~12:00

/

/

14:00~18:00

/

/

[休診日] 木曜・日曜・祝日

初診予約が大変込み合っております。
初診の方は紹介状をお持ちの方を優先させていただきます。
初診予約は、その月の第1営業日午前10時からお電話にて
受付致します。
ただし、初診予約枠には限りがありますことをご承知ください。

ページトップ